鼻の毛穴の黒ずみを解消する3つのステップ!

鼻の毛穴の黒ずみを解消する3つのステップ!

毛穴のブツブツ黒ずみができる原因のほとんどは、

 

・皮脂
・古い角質
・ホコリなどの汚れ

 

といったものが詰まって酸化して黒くなることです。
いわゆるイチゴ鼻とかオレンジ鼻とか言われるブツブツ肌ですね。

 

でも、早く治したくていろんな方法を試したけどぜんぜん治らない…
もしもそんな状態で、以下のことを試しているのでしたらすぐにストップしてください!

 

【絶対にやってはいけないNGなこと】
・毛穴パックなどで無理やり引っこ抜く
くっつけてからペリペリと剥がすとゴッソリと詰まりが取れるのが快感…!
かもしれませんが、この方法は肌にダメージを与えるだけじゃなく、毛穴も広げてしまい余計に詰まりやすくなります。

 

・ゴシゴシとこするような洗い方をする
詰まりを落とすためについつい力を入れて洗ってしまうんですが、これは逆効果です。
皮脂を落としすぎると足りなくなった分を補おうと肌がより分泌してもっと詰まりがひどくなります。

 

 

・指などで押し出す
指や器具で皮脂を無理やり押し出す方もいますが、これも毛穴が広がってより悪化するだけなので絶対にやめましょう!
肌への刺激によって色素沈着(シミのようなもの)にもなりえるので無理やりな方法はオススメしません。

 

毛穴の黒ずみを解消するために重要な3ステップ

そもそも酸化した真っ黒な皮脂が毛穴に詰まっている原因は

 

・乾燥によって肌が硬くなっている
・皮脂の分泌量が多くなっている

 

こういったことが原因です。
適度な保湿ややさしい洗顔方法など3つのステップでしっかりとブツブツ黒ずみを解消しましょう!

 

@.蒸しタオルで毛穴を開かせる

準備として、蒸しタオルを毛穴の気になる部分(顔など)に乗せて開かせます。
お風呂だと適度な湿気もあるし、熱いお湯もすぐに用意できるので効率が良いです。

 

もちろん、ふつうにレンジでチン(500Wで30〜40秒くらい)するのも良いかと思います。

 

A.泡洗顔で肌をあまり刺激しないように洗う

毛穴を開かせたら次に洗顔をしていくんですが、ここで大事なのは肌を刺激しない洗い方をすること!
泡を転がして洗うようなやさしい『泡洗顔』をしていくと、適度に汚れを落としつつ肌を傷めつけないで済みます。

 

【劇的泡洗顔】

 

B.たっぷりと冷やした化粧水を使って保水&毛穴の引き締め

洗顔し終わったら、最後に化粧水を使って保水&美容液や乳液で保湿します。
実はここがとくに重要なポイント

 

洗顔後の肌は皮脂膜(肌を守るバリア機能)が減ってしまいますし、肌が乾燥して硬くなってしまいます。
肌は乾燥するとより皮脂詰まりを起こしやすくなるので、ここでしっかりと肌の潤いケアをすることが重要です!

 

化粧水は冷蔵庫などで冷やしておくと、毛穴の引き締めにも良いですよ♪
値段は市販の600円くらいの安いやつでも十分問題ないです。

 

最近だと@コスメでも人気の高い『ハトムギ化粧水』は値段の割に量が多いからバシャバシャ使えますし、なかなかの保水力です♪

 

1日2日ぐらいじゃあまり変化を感じないでしょうが、1週間2週間と継続していくことでだんだんと実感が持ててくると思います!

 

ちなみに、洗顔料でオススメなのは『どろあわわ』という石鹸です。

 

・まるでホイップクリームのようなモコモコ泡
・保湿成分入り
・毛穴汚れの吸着力がすごい

 

よくある市販の洗顔料だとどうしても泡立ちが悪いのが難点ですが、どろあわわは濃密でモチモチな泡を作れるので、泡洗顔に最適です。

 

 

>>洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】