ニキビの初期角栓(コメド・ニキビ)”は潰しちゃダメ!?

ニキビの初期角栓(コメド・ニキビ)”は潰しちゃダメ!?

角栓を潰すとどうなるの…?

過剰に増えた皮脂や排出しきれない角質(死んだ細胞)が増えると、角栓(コメド)というフタが毛穴をふさいでしまいます。

 

そのフタがされてしまった毛穴にどんどん皮脂が詰まった状態、それが白ニキビです。

 

 

↓    ↓   ↓   ↓

 

 

これをどうにかするためには角栓を取り除くことが大事…ではあるんですが

 

「じゃあ手っ取り早く潰して絞り出せばいいんじゃないの?」

 

と考えている場合でしたら、注意してほしい点があります。

 

皮膚に刺激を与えてシミ・色素沈着ができるリスク

ニキビを潰すってことは、その皮膚に強い圧力や摩擦を加えることになります。

 

皮膚の中にあるメラノサイト(色素の細胞)は、その受けた刺激をもとに、メラニンという色素を作り出してしまいます。

 

つまり、仮にニキビが治ったとしてもニキビ跡(シミ・色素沈着)になってしまう可能性が高いんです!

 

10代〜20歳くらいまでならターンオーバーが早いのでうまく修復できるかもしれませんが、基本的にシミ、色素沈着は治りにくい厄介な存在です。

 

あなたが「ニキビさえ消えてくれればなんでもいい」っていうわけじゃないのなら、ニキビを潰すのはリスクが大きいです。

 

より大きなニキビになるリスク

上手く角栓を取り除いて中の皮脂も排出できれば良いんですが、上手く取り除けなかった場合はニキビが悪化する可能性があります。

 

傷ついた部分からばい菌が入ってきたり、また皮脂が詰まってきてもともとは白ニキビだったのに、潰したあとに炎症が起きて赤ニキビになってしまった…

 

そういう可能性もあるので注意が必要です。

 

ニキビ跡になるリスク

皮膚は、表面上の表皮”、その内側にある真皮”と層が分かれているんですが、この内側の部分の真皮まで傷つけてしまうと、その真皮の部分に赤みやシミが残る可能性が高くなります。

 

真皮っていうのは、表皮と違って肌のターンオーバー(代謝能力)がかなり遅いです。

 

つまり、跡になってしまった場合、治すのが非常に困難になってしまいます…
また、最悪皮膚が凸凹になるクレーターもあり得るので、もしもニキビを潰す場合は細心の注意が必要になります。

 


 

リスクを負ってでも早く治したいか、安全だけど時間をかけるか…

リスクはあるけど、初期ニキビ(白ニキビ・黒ニキビ)なら潰すことでニキビが消えた!という方がいることも事実です。

 

もしも一刻も早くニキビを解消したい場合は、ニキビを潰す方法も悪くはないと思います。

 

個人的には、潰すときはシャワーを浴びているときをオススメします。

 

理由は単純に清潔な状態でニキビが潰せるからです!

 

ニキビを潰す前に洗って、手も洗えば雑菌が入り込むことはほとんどないですし、潰した後も洗えるので、ニキビを潰す場合はそのタイミングが良いかと思います。

 

低リスクでニキビ対策がしたい場合は?

逆に、時間がかかってもいいから低リスクでニキビ対策をしたい場合でしたら、ターンオーバー(肌の代謝機能)を上手く働かせることが美肌へ大切な一歩です。

 

ニキビは潰しても、肌の環境が変わらない限りまた出てきます。

 

でも、肌力そのものをアップさせればニキビが治るどころかニキビができない肌環境を作ることも可能です!

 

もしもあなたがニキビを未然に防げる健康美肌を手に入れたい場合は、生活環境の改善や、肌力アップの化粧品をオススメします。

 

生活習慣を見直そう!

>>ターンオーバーに大事な食事(栄養素)は?
>>ターンオーバーの乱れは睡眠の質と自律神経にあり!
>>ターンオーバーを促すために運動は重要!

 

 

ターンオーバーを正常へ導くオールインワンゲル(ニキビ対策)

あごなど顔ニキビ対策【メルライン】を実際に体験した口コミ・評価
背中ニキビ対策【ジュエルレイン】を実際に体験した口コミ・評価