ターンオーバーが乱れると皮脂膜やセラミドに影響が…

ターンオーバーが乱れると皮脂膜やセラミドに影響が…

肌を保護・保湿してくれる皮脂膜とセラミド

本来、皮脂膜というバリア機能と、角質層にあるセラミドが、外敵(雑菌やホコリなどの汚れ)から肌を守ってくれたり、水分が飛ばないように保水・保湿してくれるんです。

 

 

でも、これらの機能がうまく働かずに低下してしまうと、肌はダメージを受けやすい上に乾燥していろいろな肌トラブルを引き起こしやすくなるんです。

 

皮脂膜って?

名前通り、分泌された皮脂を、菌が分解して作り上げたものが皮脂膜になります。

 

潤いを保つためには欠かせない『天然の保湿クリーム』なので、これをうまく作ることで

 

■水分を肌の中に保持して潤いを保つ
■飛んでくるホコリや雑菌などから守る
■外部の刺激(物理的なもの)の摩擦を減らして保護する
■角質層のセラミドを保護する

 

といった役割を果たしてくれます。

セラミドって?

角質層の細胞や水分をくっつけて繋いでいるのがセラミドという物質。

 

このセラミドが肌の中にある水分を抜け出させないように保持するおかげで、潤いのある肌を保つことができます。

 

また、この潤いが紫外線やアレルゲン物質などを防いでくれます。

 

乾燥肌の方は、このセラミドが足りないために肌がカサカサに乾燥したり、荒れやすくなってしまいます。

 

皮脂膜やセラミドを壊さないように注意!

この2つは、ターンオーバーだけじゃなくほかにも気を付けないといけない点があります。

 

・洗顔のしすぎで皮脂膜が壊れるので気を付ける
・合成界面活性剤などが入った洗顔料や石鹸に気を付ける
・皮脂膜のバランスを崩すアルコール量の高い化粧品などは避ける
・タオルなどで強く肌をこすってしまっている

 

あなたが思っている以上に皮脂膜は弱い存在で、セラミドも不足しやすい存在です。

 

まるで壊れ物を扱うように、肌にはやさしくすることが重要ですよ!

 

あなたの肌が乾燥しやすいのでしたら、顔を洗うときなどあえて洗顔料を使わずお湯だけで洗い流してみるのも一つの手です。

 

意外なんですが、だいたい40℃くらいのお湯でもおよそ7割くらいの汚れが落ちるそうです。

 

皮脂膜を破壊しないように、セラミドを維持するやり方としては良いかと思います。
わたしもたまにお湯だけ洗顔やお湯だけで頭を洗っていますが、思ったよりはたしかにベタつきはそこまで残りませんね。

 

数分くらいけっこう洗い流さないといけませんが…
肌のバリア機能+ターンオーバーを高めるのでしたら、肌にあまり負担のかからない方法で洗ってみてはいかがでしょうか。