ターンオーバーに大事な食事(栄養素)は?

ターンオーバーに大事な食事(栄養素)は?

肌のターンオーバーに欠かせない栄養素は、以下の4つです。

皮膚や粘膜を作るビタミン”を摂ること

傷んだ皮膚を修復してくれたり、新しい皮膚を作ってくれるのは主にビタミンのおかげです。

 

ビタミンは全部で13種類あって、それぞれ水に溶けやすい『水溶性』と脂に溶けやすい『脂溶性』に分かれます。

 

・ビタミンA(脂溶性
・ビタミンB1、B2、B6、B12(水溶性)
・ビタミンC(水溶性)
・ビタミンD(脂溶性
・ビタミンE(脂溶性
・ビタミンK(脂溶性
・パントテン酸(水溶性)
・ナイアシン(水溶性)
・葉酸(水溶性)
・ビオチン(水溶性)

 

水溶性のビタミンは、毎日摂取しても必要量以外は尿などで排出されるので毎日摂り続けても大丈夫です。
ただ、脂溶性は身体に残りやすいのであまり多く摂るとかえって悪影響なので注意しないといけません。

 

肌の新陳代謝に必要なミネラル亜鉛”を摂ること

亜鉛は細胞や代謝機能のアップに欠かせない栄養素で、ミネラルの中でもとくに重要な役割を持っています。

 

わたしたちの身体の中の体内酵素(数千種類以上)のうち、約300種類に欠かせず、不足しがち。

 

とくに、細胞分裂の生成の手助けもしてくれるので、ターンオーバーを上手に働かせるためにもとても大切な存在になります。

 

身体の細胞を作るのに必要なアミノ酸”を摂ること

わたしたちの身体を作るタンパク質は、そもそもアミノ酸が合成されることで作られます。
アミノ酸の役割は主に、代謝機能を調整・整えることです。

 

そのアミノ酸は、わたしたちの体内に20種類ほどあるんですが、そのうち9種類は自分で作り出すことができません

 

つまり、自分の身体の細胞の分解や合成をするためには、その不足しがちな9種類のアミノ酸(必須アミノ酸)が必要になります。

 

損傷した皮膚を修復したり、新しい皮膚を生み出したりするためにも積極的に摂っていきたい大事な栄養素です。

 

 

 

 

肌の水分や油分を維持してくれるセラミド”が含まれる食品を摂ること

セラミドは、皮膚表面の角質層の中にある脂質で、水分を逃さないように防ぐ役割を持っています。

 

このセラミドの生成が十分にできないと、いくら化粧水や美容液で保水・保湿をしてもすぐに逃げていってしまうので、肌がカサカサに乾燥しやすくなります。

 

また、外敵からのバリア機能も低下するので、紫外線や物理的な刺激(衣服などの摩擦)にも弱くなってしまいます。

 

セラミドは食事からも摂れますが、最近だと化粧品や医薬部外品の中に含まれているケースもあるので、両方から吸収するのが一番効率が良いかもしれません。

 

これらはすべて美肌作りに欠かせないので、できれば毎日バランスよく摂取するのが理想!

 

一番良いのは『ま・ご・わ・や・さ・し・い』という、和食をメインにした食生活に切り替えることです。

 

 

>>詳しい内容は【ターンオーバーが乱れる原因ってなに?】をどうぞ!

 

 

…ただ、ほんとうは食事ですべて摂ることが望ましいんですが

 

・忙しくて外食がほぼ毎日の方
・自炊するのが苦手で、コンビニや弁当屋で済ます方
・好きな食べ物、嫌いな食べ物があって偏った食事をする方

 

といった方もいるかと思います。
そんな場合は、サプリメントを使って上手く栄養補給するのが良いですよ!

 

 

■ビタミン・亜鉛・アミノ酸不足に!
>>ディアナチュラ 29アミノ マルチビタミン&ミネラル(100日)

 

セラミド不足に!
>>セラミド 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]